コンテンツにジャンプ
埼玉県共助のポータルサイトです

ホーム > セミナー・イベント > セミナー・イベント 過去一覧 > 平成30年度ファンドレイジングセミナー 第2回連続セミナーを開催しました

平成30年度ファンドレイジングセミナー 第2回連続セミナーを開催しました

今年度の新たな取組であるファンドレイジングセミナー。7月に開催されたオープンセミナーを皮切りに、9月からは連続セミナーを開催しています。

10月17日に、第2回連続セミナー「地産地消系チラシの創り方~手渡したくなるチラシのヒント~」を開催しました。TVドラマ「北の国から」などの脚本家として知られる倉本聰氏の「参加型広告プロジェクト」に関わり、現在は認定NPO法人ハンズオン埼玉にて様々な企画・広報に携わる、吉田知津子氏が講師を務めました。

講義では、まず「広報とは何か?」を学ぶところからスタート。吉田氏がこれまでに手掛けたチラシなどを例に挙げながら、広報を行うにあたっての心構えや、しっかりと伝わる広報のために必要なことを、ワークを交えながら学びました。

そして講義の終盤には、与えられたイベントの情報をその場で1枚の紙に落とし込み、チラシを作成。参加者それぞれのアプローチによるチラシが出来上がり、参加者は、自分では思いつかないようなデザイン・レイアウトのチラシに、驚きの声を上げていました。

専門的なスキルやセンスがなくても、広報に必要なポイントを意識するだけで、「手渡したくなる」チラシに近づけることができる。明日から早速使える、チラシづくりのポイントが満載のセミナーでした。

次回セミナーのテーマは、「地域を元気にする発想力」。choinacaの矢口真紀氏が講師を務めます。「月3万円ビジネス」や「しあわせすぎマルシェ」など、しごとづくりからまちを元気するイベントを多数仕掛ける矢口さんと、地域資源をフル活用した自分も地域もよろこぶイベントづくりの秘訣を学びます。

連続セミナー・キャンセル待ちのお申し込みはこちらから

http://kyojo.saitamaken-npo.net/event/fundraisingrenzoku-kokuchi.html

セミナー当日の様子

吉田氏写真

参加者の様子

参加者と吉田氏の様子

自作チラシの発表の様子

参加者アンケート結果抜粋

受講者数 23名(※事前受付26名)
アンケートに御協力くださった方:21名(回答率91.3%)

本日のセミナーはいかがでしたか。

  • 非常に参考になった 16名(76.2%)
  • 参考になった 5名(23.8%)
  • あまり参考にならなかった 0名
  • 全く参考にならなかった 0名
  • どちらとも言えない 0名

自由記述

  • 大変わかりやすく、また楽しく学ぶことができた。日頃作っている広報も見直してみたいと思った。
  • 分かりやすかった。チラシはラブレター、がキャッチコピーになりそうである。
  • 説得を納得するプロセスに共感した。
  • 目からウロコのような発想の転換があった。固定的に考えていたことが自由になった。
  • フーミをつける。空間も大事。大きな中に米粒一つ。情報が少なくても親切に。
  • ワークあり、ポイントも分かりやすく教えていただき、とてもよかった。
  • 初めて聞いて「なるほど!」と思ったことと、今までモヤモヤ~と思っていたことが「やっぱり!」と形になったことがあり、すっきりした。
  • テクニックというより土台を考えるウォーミングアップが大事とのこと。実践していきたいと思う。
  • なるほどと思うことがとてもたくさんだった。団体の土壌を大事に共有する、ラブレターなど色々参考になった。吉田さんの人柄にもとてもあたたかみを感じて、楽しい時間となった。ありがとうございました。
  • 楽しく参加させていただいた。
  • 正解はない!でも、こうするともっと良い、こうするとここが引き立つ、など具体例を挙げて教えていただけたので、参考になった。
  • ことばがわかりやすい(平易なことば)。
  • 伝えるためのポイントを整理できた気がする。
  • 参考になったが、自分でしてみるとワークショップでは才能のなさを実感することになる。
  • チラシをまじめに作りたい。

今後、広報に関するセミナーで参加してみたいテーマは何か。(複数回答あり)

  • 「NPOコバトンびん」活用セミナー 5名(23.8%)
  • HPの作成・運用セミナー 10名(47.6%)
  • デザイナーによるチラシ・名刺作成セミナー 7名(33.3%)
  • SNS活用セミナー 12名(57.1%)

今後、参加してみたいセミナーは何か。(複数回答あり)

  • 行政、財団等NPO向け助成制度担当者による合同説明会・相談会 4名(19.0%)
  • クラウドファンディングのプロジェクト企画から寄付募集までを行う、伴走支援型のセミナー 8名(38.0%)
  • コミュニティビジネス起業・運営セミナー 5名(23.8%)

その他参加してみたいセミナー
障碍者用施設(作業所、グループホーム)の作り方。法律、資金など。

当課が取り組んでいる、NPOを人材面で支援するための専門家ボランティア登録・活用制度について、該当するものを選んでください。

  • 利用したことがある 2名(9.5%)
  • 制度の存在は知っているが、利用したことはない 11名(52.4%)
  • 知らない 7名(33.3%)
  • 未回答 1名(4.8%)

専門家ボランティア登録・活用制度について。機会があれば、今後利用してみたいと思うか。

  • はい 11名(52.4%)
  • いいえ 3名(14.3%)
  • 未回答 7名(33.3%)

支援を検討したい内容

  • 会計・税務処理アドバイス
  • 未定
  • まだよくわからない
  • 今は具体的に思いつかない

アンケートに御協力くださりありがとうございました。
いただいた御意見は今後の事業企画に当たって参考にさせていただきます。