コンテンツにジャンプ
埼玉県共助のポータルサイトです

ホーム > セミナー・イベント > 平成30年度ファンドレイジングセミナー・連続セミナー~地域の未来を紡ぐお金と仲間を集めよう~を開催します(全3回)

平成30年度ファンドレイジングセミナー・連続セミナー~地域の未来を紡ぐお金と仲間を集めよう~を開催します(全3回)

※当講座は定員に達したため、3回連続での参加申し込みは締め切らせていただきます。
今後は、ご希望の方には「キャンセル待ち」の形で受け付けさせていただきますので、共助社会づくり課までお問い合わせ下さい。

埼玉県では、さいたま市との共催により、NPOなど日ごろ市民活動に取り組まれている方の活動資金調達力の向上や継続的な支援者を増やしていくための様々な手法を学ぶ「ファンドレイジングセミナー」を開催しています。
7月26日に開催したオープンセミナーに続き、より実践的な講義・ワークショップ形式の連続セミナー全3回を実施します。

地域の課題に持続的に取り組むには、一方通行の資金調達ではなく、地域の未来を紡ぐ「温かいお金」と、活動を支えていく仲間を集めていくことが欠かせません。
様々なワークショップを通じて、その地域に暮らし活動しているからこそできる、地域資源を生かしたファンづくり(ファン度レイジング)を一緒に考えていきましょう。

連続セミナーチラシ(PDF:1.3MB)
連続セミナーチラシ

開催概要

開催日時

  • 第1回 平成30年9月12日(水曜日)
    終了しました。詳細は下記ページよりご覧ください。
    連続セミナー第1回を開催しました
  • 第2回 平成30年10月17日(水曜日)
  • 第3回 平成31年1月18日(金曜日)

各回共通:13時30分から16時00分

会場(各回共通)

浦和コミュニティセンター第6集会室 コムナーレ10階
(さいたま市浦和区東高砂町11番1号・JR浦和駅東口より徒歩1分)

定員

各回30名程度(要事前申し込み・先着順)(満員御礼)
※3回すべてのセミナーにお申込みの方を優先とさせていただきます。単回のみの参加をご希望の場合は、下記担当までお問い合わせください。

参加費

無料

申込方法

必要事項を記入の上、メールまたはFAXにてお申込みください。

必要事項

  • 氏名
  • 所属等(NPO法人、任意団体など)
  • 連絡先(電話番号・メールアドレス)
  • 名簿掲載への同意について
    ※新たな出会い、つながりづくりや交流のきっかけとしていただくため、「お名前」及び「所属等」を記載した参加者名簿を作成して配布する予定です。名簿は、申込時に掲載に同意いただいた方のみお渡しいたします。

申込・お問い合わせ先

埼玉県共助社会づくり課担い手支援担当
電話番号 048-830-2828 FAX 048-830-4751
メールアドレス a2835-03@pref.saitama.lg.jp

第1回:寄付を通じたファンの増やし方 「寄付者ピラミッドとは」(終了しました)

第1回セミナーは9月12日(水曜日)に無事終了しました。
詳細は下記ページをご覧ください。
連続セミナー第1回を開催しました

  • 講師
    ファンドレイジング・ラボ 代表 徳永 洋子 氏
  • プロフィール
    日本ファンドレイジング協会理事・佐賀未来創造基金理事。大学卒業後、三菱商事に勤務。日本ファンドレイジング協会設立にかかわり、事務局長などを務める。2015年2月に「ファンドレイジング・ラボ」を立ち上げた。NPOのファンドレイジング力向上と寄付文化の醸成を目指し、講演、コンサルティング、執筆などで活動中。全国300ヵ所以上でNPOのファンドレイジングセミナーに講師として登壇。受講者は2万人を超えている。

第2回:地産地消系チラシの創り方「手渡したくなるチラシのヒント」

例えば「子ども食堂」。チェーン店とは違った、それはそこしかない味、そこしかない雰囲気があるはずです。
そこで今回は「そこしかできないチラシ」を創っていく楽しみを探っていきませんか。
そこにしかない「何か」を感じる時、地域の人はつながっていく。これまでの事例を通してプロでなく、その活動をしている人だからこそできるチラシ創り、そのポイントを探るトーク&ワーク形式講座です。

  • 講師
    NPO法人ハンズオン埼玉 理事 吉田 知津子 氏
  • プロフィール
    大学卒業後、広告代理店に勤務。倉本聰氏(TVドラマ「北の国から」などの脚本家)の「参加型広告制作プロジェクト」などに関わる。1999年さいたまNPOセンター広報専門スタッフ。認定NPO法人「ハンズオン埼玉」で、「おとうさんのヤキイモタイム」(埼玉県内100ヵ所約12,000人参加)「クッキープロジェクト 作業所コラボ」(2日間100万円分クッキー完売)などの企画、広報に携わる。沖縄NGOセンター理事、日本YWCA広報顧問、埼玉県共助社会づくり推進委員なども務めている。

第3回:地域を元気にする発想力「参加したくなるイベントづくり」

やりたいことを起点に、地域に役立つしごとづくりのプログラム「月3万円ビジネス」や、ビジネス実践の場としての「しあわせすぎマルシェ」など、地域を元気にするイベントを仕掛けています。
事業を通して仲間を増やし、まちをたのしく変えていくイベントづくりの秘訣とは?
参加は個人でも団体でもOKです。ワークショップを通して、みんなでアイデアを磨き、地域資源もフル活用して、自分も地域もよろこぶイベント企画を考えましょう!

  • 講師
    choinaca 矢口 真紀 氏
  • プロフィール
    広告代理店で、国内外のイベントプロデュースに携わり、独立。『月3万円ビジネス』提唱者の藤村靖之氏に師事し、2014年に地元杉戸町にUターン。ちょっと田舎で小さく愉しい自立のかたちを提案するchoinacaを結成。『わたしたちの月3万円ビジネス』講座を通し、これまで100人の女性のしごとづくりをサポート。ビジネス実践マーケット『しあわせすぎマルシェ』、まちにしごとを開くスペース『仕事創造ファクトリーひとつ屋根の下』運営など、しごとづくりからまちを元気にする、愉しいアクションをしかけている。