コンテンツにジャンプ
埼玉県共助のポータルサイトです

ホーム > ちいきデビューひっぱりガールズ > ひっぱりガールズの活動

ひっぱりガールズの活動

ちいきデビューひっぱりガールズロゴ

アクティブシニアが活躍する社会を目指して―

自分ができることを、自分で考えて、
自分の意思で実行する。

それが、"ひっぱりガールズ"の世界観です。

飾り線の画像

ひっぱりガール宣言

私たちは、次の5つのことに取り組むことを通じて、アクティブシニアの皆さんを地域にひっぱり出し、
地域の人々の笑顔を生み出していくこと宣言します。

  1. 私たちは、自らが地域デビューし、地域活動を楽しみ、その魅力を発信します!
  2. 私たちは、身近にいるアクティブシニアやその予備軍を地域にひっぱり出す取組を行います!
  3. 私たちは、アクティブシニアがスムーズに地域デビューできるよう親切に案内します!
  4. 私たちは、頑張るシニアの活躍ぶりを徹底取材して発信します!
  5. 私たちはメンバー同士のつながりを大切にし、アイデアを出しあって新しいことにチャレンジし、埼玉をとことん盛り上げていきます。

飾り線の画像

テーブルを囲んで話し合う笑顔のメンバー地域デビュー楽しみ隊の牧野隊員の話を聞くひっぱりガールズ

ひっぱりガールズ誕生の経緯

生産年齢人口が減少する中、シニアが蓄積した経験や知恵は社会の大きな力です。
そこで、埼玉県ではアクティブシニアの地域デビューを後押しするため、地域活動の楽しさやノウハウを自らの体験を通じて発信する「地域デビュー楽しみ隊」を結成することとしました。
総監督には市村正親さん、隊長には、林家たい平さんが就任。
隊員は県民から募ったアクティブシニア総勢20人以上。
隊員たちは、自身の経験やスキル、関心のある分野に応じて様々な地域活動に参加。そこでの体験をもとにテレビやラジオ、新聞やSNS、イベント出演など、地域デビューの魅力を伝えるための様々な広報活動を展開していきます。

こうした動きの中、「地域デビュー楽しみ隊隊員の活動をサポートしよう、そしてすべてのアクティブシニアの皆さんが素敵な地域デビューを果たせるよう、自分たちでできることに率先して取り組もう。」と共助社会づくり課の女子職員が立ち上がり、グループを結成することに。
シニアを地域に引っぱろう。私たちが埼玉を引っぱろう。そして、やがては日本の輝く未来をひっぱるくらいの気持ちでとことんやろう。
そんな思いを込めて「ちいきデビューひっぱりガールズ」プロジェクトは産声を上げました。
この思いに賛同して、県職員、市町村職員、各社会福祉協議会、公益財団法人いきいき埼玉からもメンバーが続々と集結。
ひっぱりガールズメンバーの活動がスタートしました。

メンバー

  • リーダー
    村田綾さん(タレント・さいたま市出身)
    メンバー
    埼玉県、市町村、各社会福祉協議会、公益財団法人いきいき埼玉の女子職員有志

  • メンバー数
    2017年8月24日現在、23名(リーダー含む)

  • メンバーは随時募集しています!
    一緒に活動してみたい方は共助社会づくり課まで御連絡下さい。

    【連絡先・お問い合わせ先】
    共助社会づくり課担い手支援担当内
    ちいきデビューひっぱりガールズ事務局
    電話番号:048-830-2828
    メールアドレス:a2835-03@pref.saitama.lg.jp

活動目的

  • アクティブシニアの地域デビューを促す空気づくり
  • シニアが窓口等で相談しやすい雰囲気づくり
  • 職員同士のネットワークづくり
  • 県、市町村、社協職員の地域活動への参加促進

活動内容

職場での本来業務で・・・、
プライベートで・・・、
アクティブシニアの地域デビューを応援する活動を行う。

【県職員の活動例】

  • 自ら地域活動を行い、インスタグラムやフェイスブックで発信
  • 地域デビュー楽しみ隊の活動現場で取材活動を行い発信
  • 定期的に企画会議を開き、地域デビューを促進する施策を立案
  • 県、市町村、社協などメンバーのネットワークを作り情報交換
  • ひっぱりガールズ名刺を配って地域デビューのクチコミPR
  • 自分の担当業務でアクティブシニアの地域デビュー支援活動

【市町村職員・社協職員等の活動例】

  • 市民活動サポートセンターやボランティアセンターの積極PR
  • 窓口のアイコン的存在として気軽に相談できる雰囲気を作る
  • 地域デビューしたアクティブシニアを取材し体験談を発信
  • 地域デビューセミナー、還暦式などイベント出演