コンテンツにジャンプ
埼玉県共助のポータルサイトです

ホーム > 共助とは > みんなで取り組む共助SDGs

みんなで取り組む共助SDGs

SDGs GOALS

2015年9月の国連サミットにおいて、193すべての国連加盟国でSDGs(持続可能な開発目標)は採択されました。 17の目標(ゴール)の達成に向けて、2030年まで世界各国が取り組むこととなっています。

埼玉県は令和2年度よりSDGsに取り組むプレーヤーを増やし、全県的なSDGs活動の推進に努めています。


SDGsは、地域課題の解決に取り組まれているNPO等の活動団体のみならず、企業や行政、教育機関など、多様な主体が役割をもってつながり、それぞれが持つ強みや資源の活用を図りながら、持続可能な社会を実現していくことが重要です。

ぜひ、皆さんでパートナーシップを持って協働し、豊かな共助社会を築きましょう。

共に助け合い「誰一人取り残さない社会」の実現にはみなさんの力が必要不可欠です。

共助SDGsコバトン記者団

共助SDGsコバトン記者団は、SDGsのゴールの17番「パートナーシップで目標を達成しよう」という視点でNPOと企業が協働している事例を取材するため結成しました。

小学生から大学生までの20名で編成された共助SDGsコバトン記者団の活動を紹介しています。

共助SDGsコバトン記者団の概要

注:募集は終了しています。

  • 対象:埼玉県内に在住、在学の小学生・中学性・高校生・学生の方
  • 参加費:無料 (取材の際には交通費を支給します。)

活動内容

SDGsについて学習し、埼玉県内のSDGs活動を行っている団体や企業の取材活動を行います。
コバトン記者団として活動レポートをまとめ、広く発信していきます。

※活動に当たっては、新型コロナウイルス感染防止に十分配慮して行いますが、拡大の状況によっては活動内容等を変更する場合があります。

活動日時

【SDGs学習会】2020年11月1日(日曜日)、11月8日(日曜日)のどちらかに参加

  • 時間:10時00分~11時30分

  • 場所:日本旅行埼玉支店(さいたま市大宮区宮町4-129)

【企業等取材活動】2020年11月~2021年1月

県内のNPOや企業に数回実施予定詳細は後日メールにて案内

お問い合わせ先

株式会社日本旅行埼玉支店【受託者】
(担当:森口、白川)

協働の事例紹介

関連リンク